電話でのご相談予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

過払い金・債務整理なら
北九州オフィスの弁護士に相談

債務整理でお悩みなら北九州オフィスへご相談ください。

借金の返済でお困りのことはございますか?

「いろいろな業者からお金を借りていて、もうどうにもならない」
「毎日何十回も貸金業者から取り立ての電話がかかってきて、精神的にまいっている」
そんなときは、べリーベスト法律事務所 北九州オフィスまでご相談ください。

「どうしても欲しいものがあるけど、給料日まで待てない」「1回くらいならお金を借りてもすぐ返せるだろう」そんな軽い気持ちで借金を始め、気が付いたら借金のための借金を繰り返し、多重債務に陥ってしまう方が多くいらっしゃいます。

借金を返せなくなってしまい、連日貸金業者や金融機関から取り立ての電話が鳴りやまなくなって、だれにも相談できずに精神的に追い詰められてしまうケースも少なくありません。

しかし、どんなに借金を繰り返していても借金問題を解決できる方法がひとつあります。
それが、「債務整理」と呼ばれる方法です。

債務整理には、任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の4つの種類があります。
当事務所の弁護士にご相談いただければ、お客様の収入や家計の状況から最適な方法を選んで借金を整理し、人生をやりなおすことができるのです。

借金問題でお困りの方の中には、家族にも相談できないという方も多いでしょう。一人で思い詰めてしまう前に、当事務所までご連絡ください。私たちと一緒に借金問題を解決していきましょう。

べリーベスト法律事務所 北九州オフィスは、お客様の人生の再スタートを応援します。

過払い金請求で利息を取り戻す

弁護士による過払い金請求で利息を取り戻す

テレビやラジオのCMなどで、「過払い金」という言葉を目や耳にしたことのある方は多いと思います。過払い金とは、その名の通り「払い過ぎたお金」のことですが、なぜ過払い金が多くの人に発生することになったのでしょうか。

かつて、金融機関や貸金業者がお金を貸し付けるときの金利の上限が2つ存在していました。出資法上の上限金利は29.2%となっていたのに対し、利息制限法の上限金利は貸付金額に応じて15~20%となっていたのです。この15~20%から29.2%の間の金利のことを、「グレーゾーン金利」といいます。

金融機関などは当然のように出資法上の金利を採用していましたが、平成18年1月、最高裁判決で「グレーゾーン金利に基づく金利の支払いは無効」との判断が下されます。これ以後、貸金業法が全面的に改正され、上限金利は利息制限法の15~20%に統一されることとなりました。

ところが当時、借入を行っている人の大半がこのことを知らずに高い利息を払い続けていました。このときに払っていた利息が、のちに「過払い金」となったというわけです。

べリーベスト法律事務所 北九州オフィスでは、グレーゾーン金利の時代に借入を行っていた人を対象に、過払い金の有無を調査し、過払い金があれば順次返還請求の手続きを行っております。

過払い金は最後に金融機関などと取引を行ってから10年経つと時効が成立し、請求する権利が失われてしまいます。過払い金に心当たりのある方は、時効にかかってしまう前に当事務所まですみやかにご相談ください。

債務整理・過払い金についてよくあるご質問

北九州オフィスの弁護士による債務整理の流れ

弁護士による債務整理で問題解決

借金問題は、債務整理を利用すれば解決できるものです。といっても、債務整理を利用するには様々な種類の書類を集め、煩雑な手続きをしなければなりません。そのため、債務整理を自力で行うのは難しいでしょう。

べリーベスト法律事務所 北九州オフィスは、債務整理を検討されている皆様を全面的にサポートいたします。先述のとおり、債務整理には4つの種類があり、それぞれ性格が異なるため法律にあまり詳しくない人からすればどれを選んだらよいのかがわかりにくくなっています。当事務所の弁護士にご相談いただければ、弁護士がお客様からお話を伺ったうえで最適な方法をご提案いたします。

借金を繰り返しているうちに、取り立ての電話がひっきりなしにかかってくるようになって、精神的にまいってしまう方も多くいらっしゃいます。しかし、弁護士と委任契約をすれば、その時点で弁護士が各貸金業者に受任通知を送付いたしますので、それが先方に届けば取り立ての電話はかかってこなくなります。これだけでもずいぶんストレスが軽減できるはずです。

債務整理にかかる手続きや交渉などはすべて当事務所の弁護士が行いますので、安心してお任せください。進捗は、随時お電話またはメールでお客様にお知らせいたします。

借金問題は債務整理をすれば解決できます。
人知れず借金のことで思い悩んでいる方がおられましたら、一人で悩んでいないでべリーベスト法律事務所 北九州オフィスにお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、お客様の力になれるよう全力を尽くします。

借金問題、ご相談から解決までの流れ

福岡県・北九州市周辺で債務整理にお困りの方へ

福岡県北九州市内および近隣エリアで借金に苦しんでおられる方がいらっしゃいましたら、べリーベスト法律事務所 北九州オフィスまでご相談ください。

借金は、一度手を出してしまうと金額が雪だるま式に増えていくケースが多くあります。
ひと昔前には、クレジットカードで借り入れをしたり、サラ金(サラリーマン金融)からお金を借りて多重債務に陥ったりする、いわゆる「クレサラ問題(クレジットサラ金問題)」が社会的に大きな問題となりました。

クレサラ問題による自己破産はだいぶ減少したものの、近年はカードローンに手を出して自己破産に陥ってしまうケースが多くなってきています。

カードローンは銀行系のものが多く「なんとなく安心して利用できる」というイメージがあるうえに、金利も借入金額に応じて数%~10数%と決して高いものではないため、安易に手を出してしまう人が増えているのです。

べリーベスト法律事務所 北九州オフィスでは、借金にお悩みの皆様を全面的にサポートしております。

債務整理には任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の4つの方法があります。
任意整理とは、現行の利息制限法に基づく金利で利息の引き直し計算を行ったうえで借金を減額し、分割払いで借金を返済していく方法です。比較的借金額が少なく、給与所得など定期的な収入がある方が向いています。

個人再生とは、裁判所に申立てをして借金を大幅に減額してもらい、再生計画を立ててそれに基づいて借金を返済していく方法です。負債総額が5000万円以下、継続的かつ反復した収入があることが条件となっています。

特定調停とは、裁判所で調停委員会の仲裁のもと、利息の引き直し計算を行ったうえで貸金業者などと今後の返済計画協議を行うものです。貸金業者と合意ができれば、確定判決と同様の効力を持つ調停調書が作成されます。

自己破産とは、借金を帳消しにしてもらって経済的な更生を図る方法です。一定の職業に就けなくなる、しばらく新規借入ができなくなるなどのデメリットはありますが、賃貸のマンションやアパートにはそのまま住むことができ、最低限の家財道具や99万円以下の現金も残せるので、生活を立て直すことは十分可能です。

債務整理に関する法律相談料や着手金は無料です。
べリーベスト法律事務所はJR小倉駅から徒歩3分。小倉は新幹線の停車駅でもあり、北九州市近辺のみならず、福岡県の近隣エリアからのご相談も承っております。
一人で悩まずに、まずは当事務所までお気軽にご来所のうえ、ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-170-316

営業時間 24時間・365日

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

北九州オフィスの主なご相談エリア

北九州市小倉北区、北九州市門司区、北九州市若松区、北九州市戸畑区、北九州市小倉南区、北九州市八幡東区、北九州市八幡西区、福岡市東区、福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市南区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、大牟田市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、うきは市、宮若市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、糸島市、筑紫郡那珂川町、糟屋郡宇美町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡須恵町、糟屋郡新宮町、糟屋郡久山町、糟屋郡粕屋町、遠賀郡芦屋町、遠賀郡水巻町、遠賀郡岡垣町、遠賀郡遠賀町、鞍手郡小竹町、鞍手郡鞍手町、嘉穂郡桂川町、朝倉郡筑前町、朝倉郡東峰村三井郡大刀洗町、三潴郡大木町、八女郡広川町、田川郡香春町、田川郡添田町、田川郡糸田町、田川郡川崎町、田川郡大任町、田川郡赤村田川郡福智町、京都郡苅田町、京都郡みやこ町、築上郡吉富町、築上郡上毛町、築上郡築上町にお住まいの方

ページ
トップへ